あなたの商品売れます
今なら、バンコクで

成長著しいバンコクマーケットへ 実績に基づき輸出展開できるよう 海外販路開拓をサポートします。
Videos

バンコクで商品を売りたいなら、
まずは動画をご覧ください!

1. 自己紹介

2. なぜ小型店舗を出店したのか?

3. 小型店舗をどのように展開するのか?

4. 集客の極意。SNS運用

5. なぜ今バンコクなのか?

6. まとめ、事業展開スケジュール

もっと詳しく知りたくなりましたか?
▼ 無料個別相談にお申し込みください ▼

Service

自社製品の海外展開の「足がかり」を
低リスク・低価格で

現地の競合調査
現地での販売に先立ち、
競合商品の展開例・価格帯などの調査を実施
法的課題調査
食品や化粧品販売など、
その国ごとに定められたクリアすべき制約を調査
テストマーケティング
その商品は売れるのか?
現地での各種マーケティングを代行
好事例の共有
各事業者の販売展開。
これらを共有できる場をセッティング

課題1:海外トライアルの課題は、莫大な費用

自社で海外展開する際、検討すべき事項がたくさんあります。「現地法人、駐在員、現地パートナー、FDA(輸出入ライセンス)、輸出先国の法制度、現地商習慣、通訳、現地の購買ストーリー、販売方法、ハラール取得」など。
初期費用およびランニングで年間数百万円、規模によっては数千万円かかることもあり、大企業でないと難しいのが実情でした。

課題2:「失敗がわかった」ときの撤退も難しい

そして、いざ「失敗した」となったときも、それまでのサンクコストを損切りする判断は極めて困難です。

だから、我々が現地マーケティングをワンストップで代行します

マーケティング展開の例

About Us

日本と世界をつなぎ、多彩な価値を提供する

日本の「良いもの」を世界へ

日本にはたくさんの「良いもの」があります。それが世界に出ていくのをサポートします。

日本の中小企業が低リスクで
世界にビジネス進出できるよう

世界で勝負しようと思っても、中小企業ではなかなかリスクを負うことが難しい。弊社は、中小企業の海外進出リスクを下げ、確実な一歩のお手伝いをします。
会社名 日本を世界へ株式会社
設立日 2020年12月23日
代表取締役 田村 親弘

田村 親弘
CEO & Founder

代表について

中国・ミャンマーでの起業経験から
日本企業の海外進出をサポート

立教高校からカナダの高校へ編入し卒業、中国の大学進学を目指してる最中に思い立ち、2004年より上海にて串揚げ専門店を開店し起業、2013年まで上海、蘇州、日本にて合計飲食店6店舗の立ち上げと経営に従事、2014年から開国直後のミャンマーヤンゴンにて鮨と手打ちそばの専門店を開店し起業、2016年日系ビジネスセンター内にてデリバリー専門店を開店。
2020年に帰国。日本へ世界へ株式会社を企業。
  • 15年以上の経営経験から、経営者目線で提案とサポートができる
  • 中国とミャンマーでの起業経験から、海外法務・税務などサポートができる
  • 食材の輸入をしてきた経験を通して、輸出入、通関のサポートができる